サンマリノのヨーロッパ旅行情報認証システム

サンマリノ ETIAS – サンマリノのヨーロッパビザ免除

san-marino-162410_640

ビザ免除は基本的に国への旅行をより簡単なものにする方法ですが、誰がその国に入ることができるか、旅行者が観光、ビジネスをするにあたりビザは必要になるのかを明確にしなければなりません。

ビザ免除の国は約60ヶ所あり、免除国の市民は90日間の滞在のためにヨーロッパを訪問するためにビザを必要としません。米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、日本などのパスポート保有者が含まれています。これらの旅行者のためのシェンゲン入退場システムは、ETIASの普及に伴い変化するものです。

この現行のビザ免除グループのすべての人は、2020年代初頭からシェンゲンゾーンへの旅行に行く場合、ETIASのオンライン申請を行う必要があります。その他のE.U.パスポートがビザ免除リストに載っていないパスポート所持者は、シェンゲンエリアに向かう前に事前にビザを申請する必要があります。

サンマリノはE.U加盟国ではないが影響は出るのか?

他の小規模ながらも独立した欧州諸国と同様、サンマリノはEU加盟国ではありませんが、イタリアとの緊密な関係があります。その為、サンマリノはイタリアとの関係から、シェンゲンブロックの準会員となっています。現在、サンマリノを訪れるのは、イタリアの特別な地域に行くのと同様になります。ビザ免除国から来た場合は、2020年初頭にETIASシステムが稼働が開始されると、サンマリノへの旅にはETIASの許可が必要になります。

サンマリノの有名な観光地はどこか?

san-marino-1966566_640

サンマリノはまだ完全に都市化されておらず、主要都市の外にはかなりの農村地域があります。サン・マリノ(サン・マリノ)は最高の散歩道です。サンマリノはかなり丘陵地であり、街並みは斜面が多く見どころもたくさんあります。特に、山岳地帯にある町は景色がとても綺麗で、さっまりの独自の風景を味わえる最高のスポットと言えるでしょう。

サンマリノ はETIASの申請が必要か?

今後、ETIASを必要とする国のグループにいてもまだ先になります。ETIASシステムがまだ正式に稼働していないためです。 ETIASの展開は、ETIASの対象となるすべての国でシステムを運用するのに必要なインフラの整備と導入にかかっており、EUの最新レポートによると2020年代初めとされています。