パスポートの適用条件

worldmap2020年から導入されるETIAS申請には以下の54ヵ国のリストに掲載されている国のパスポートが必要となり、このリストは日々変更される可能性があり、最新のETIAS対象国を含むものではないことにご注意ください。

Albania , Andorra ,Antigua And Barbuda, Argentina, Australia, Bahamas, Barbados, Bosnia And Herzegovina, Brazil, Brunei Darussalam, Canada, Chile, Colombia, Costa Rica, Dominica, El Salvador, Former Yugoslav, Republic Of Macedonia, Grenada, Guatemala, Holy See (State Of The Vatican), Honduras, Israel, Japan, Kiribati, Malaysia, Marshall Islands, Mauritius, Mexico, Micronesia. Republic Of Moldova, Monaco, Montenegro, New Zealand, Nicaragua, Palau,, Panama, Paraguay, Peru, Samoa San Marino, Seychelles, Serbia, Singapore, Solomon Islands, South Korea, St Kitts And Nevis .St Lucia, St Vincent And The Grenadines, Timor-Leste, Tonga, Trinidad And Tobago, Tuvalu, United Arab Emirates, United States Of America, Uruguay, Vanuatu, Venezuela

申請フォームで必要な情報

ETIASの申請フォーム上で入力が必要な項目は以下の項目となります。

申請者情報
1.姓
2.名前
3.生年月日
4.その他の名前
5.出生地
6.性別
7.現在の国籍
8.申請者の親の名前
9.自宅の住所
10.メールアドレス
11.電話番号

パスポート情報
1.パスポート番号の情報
2.他の国籍や市民権に関する情報
3.永住権の住所。

その他質問
最初に入国する国
学校または現在の職業情報

適格性の質問
1.病状または他の感染性または伝染性の寄生虫性疾患に関連する。
2.過去の犯罪の有無
3.戦争地域の国への渡航歴
4.移民または渡航履歴について
5.EU加盟国にへの入国拒否または強制送還歴
6.申請者が未成年者の場合、未成年者の責任者の身元について

7.申請者が申請人本人とは異なる第三者によって提出された場合、その者およびその会社の身元(該当する場合)